紫の中谷塾生徒然日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

家族。

Penguin Family
家族ってなんじゃろ。

ということを何度も考えてきた。

家族について中谷さんともちょこっと話したこともある。

その時はそれより大事な話題があったから保留のまま現在に至る。


家族とか両親とかの問題は誰でもあるもので。

私の場合も、いろんな問題を掘り下げていくと、原因は家族のことにたどり着くのかと思ったり。


難。

スポンサーサイト

PageTop

I'm not ready yet。

LOVE DOG
先日、友人と恋愛話(結婚観について)をしていたときにふと、

自分のことしか考えられないうちは、まだまだ結婚なんかできないないっしょ。>自分

なんて考えてしまった。

やっぱり完璧主義者なの...か。

PageTop

留学生。

World Map

「留学」と聞いて(またはその文字を見て)どんなことを連想するだろうか。

私の中では、海外の学校で勉強する、というのが留学だと思っていた。

しかし、財団法人福岡県国際交流センターによると、

本来留学というのはあくまでも学問が主体のものでしたが、近頃では留学といってもさまざまな形態のものがあります。たとえば、短期間の語学留学、1週間程度のホームステイに語学レッスンやインターンシップがついたもの、様々な趣味の講座に参加できるもの、時々ワーキングホリデイが留学の中に入っていたりします。 また、学習する機関が語学学校であったり、中学校、高校、大学や大学院であったりもします。 (HPより抜粋)

とあって、面白いな、と思った。


私の場合は、学問がプライオリティーなので、留学生活も学校生活や勉強中心に回っている。

自分も含め、周りの多くの日本人留学生の悩み事や話題の多くは、語学力のこと、学校のこと(テストや宿題など)、そして、卒業が近づけば就職のこと...というのが大半。

たまにプライベートな、ちょっとおいおい、といいたくなるような話題もあるけど。


留学生のほとんどは勉強に追われて(専攻じたいが大変な場合と、一学期にとる単位が多い場合が多い←早く単位を取ってしまって早く卒業して日本に帰るため)ゆっくり回りを見回す暇がないまま卒業していく人が多い気がする。

それなりに友達もできて、それなりにそれぞれ付き合ったりしたりもするのだろうけど、やっぱりまだ世界は自分のこと中心に回っていて、世界でどんなことが起こっているのかはおろか、アメリカ、リノでさえどんなことが起こっているのかあまり知らない人が多い気がする。


日本を出て、海外で暮らしてみて、見えてきた部分はあると思うけれど、グローバルな人間になるには、まだまだ勉強にプライオリティーをおいている留学生には難しいなー、とぽつぽつ歩きながら思った。 (そもそも、グローバルな人間、という言葉の定義が人によって違うか。)

だから、留学用のパンフレットとか、就職のパンフレットに大げさにちやほや書かれていたりするのを見ると、結構気分が悪い。(実際、卒業できる人はほんの一握り(経済的事情などによる強制帰国、モチベーションが保てない、成績不振などでの帰国)なので、卒業できたのは本当にすごいことだとは思う)

...やっぱり私は自分にも他人にも厳しい。自分に厳しいのはいいけど、他人にもそれを押し付けるのはよくないよな。

とりあえず、私の今後の課題は、ニュースをもっと積極的に読むこと。

具体的には、世界情勢の記事を最低2枚は読む。

まずはここから。

PageTop

しなやかになりたい。

Medai

謙虚にならにゃーいかん!!と思いはじめてから、中高時代のことをぽつりぽつりと思い出っす今日この頃。

学校でみっちり教えられてきたからだと思う。

謙虚になるということは決して自分を卑下したり押し殺したりするんじゃなくて、素直に受け止める、というか素直になる、みたいなのが私の中でのイメージ。


私は、真面目で頑固で、あまりそういう部分がないと思う。

自分の中で「これ!」というものをある程度持っているのがいい反面、融通が利かない、受け入れられない、というのが欠点。

自分のいい面を持ちつつも、他人のいろんなことも受け止められるような、謙虚でしなやかな女性になりたいと思うのです。

しなやかな言葉使い(真っ向から反抗したりしないのとか)、しなやかな考え(こういう考え方もある、とか、こうなきゃいけない!という考えをしない)、しなやかな行動(慌てない、落ち悔いて行動するなど)をできているのが理想。

ブロード過ぎるかな。

PageTop

One Way Communication。

One Way

一つ前の記事で、

>ブログは私にとって、重くるしくて堅苦しいと思うから普段人には言わないけど、こーんなこと考えてるんだよね、というのを書き出すところになっている。

と書いたけれど、これだと一方通行なものになってしまって、中谷塾生ブログといえなくなってしまうんじゃないかなー、と後々思ったのですが...。

発信して、レスポンスがあって、コミュニケーションが成り立つ...のか?

うーん。中谷塾生ブログ...の目的は自分を客観視するための方法のひとつ...だとしたら、書きたいことを書いていけばいいのかもしれない。

ちょっと考える。むーん。

PageTop

キーワード。

Funny Cat

いろんなことを頭の中で考える。

でも、それについてじっくり考えてみたり、書き出したりする時間を作っていない。

謙虚、メキシコ人、ソーシャライズ、人付き合い、英語、日本語、しつけ、教育、職、食、若者、日本人、若い子、やりたいこととやらないといけないこと、エコ...などなど、キーワードだけが散らばったまま。

ブログは私にとって、重くるしくて堅苦しいと思うから普段人には言わないけど、こーんなこと考えてるんだよね、というのを書き出すところになっている。

たまに読む人のことも考えて書いたりするけれど。

自分のための時間を持つこと。これが今意識しないといけないことだーなー。

PageTop

ふわふわとかもこもことか。

sheep

ふわふわ もこもこ ...そういったものがほしいと思う今日この頃。

なぜならギスギスして尖った自分になっていることが多いから。

ふわふわもこもこしたものを身につけたり、傍に置いておくと優しくなれる気がする。


ふわふわスカートともこもこ羊のぬいぐるみを買おうか検討中。

週末にお店に残っていたら連れて帰ろうと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。