紫の中谷塾生徒然日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひたすらe-mail。

e-mail
まずはインターンシップを探して、OPTにつなげよう作戦。

とりあえず、そのフィールドに入らないと先にもつながらないので。


自分の学部オフィス+ジャーナリズム学部のオフィス全員にとにかくメールを送ったところで午前は力尽き、午後はその他外部を含めた人たちにメール。

いくつか返事がきたけれど、まぁ、ほぼ予想通り。厳しい。

何通かは親切な返事が返ってきたので、うまく繋がるといいな。



メールの送信返信は、結構しんどい。

送信して、どんなに冷たい返事が来ても、ありがとうございましたー、って返事を書かないといけないのとか。

送信した分、返ってきた分にまた返信しないといけないので、今日はほとんど1日、パソコンの前だな。

でも、これが大事なんだ。きっと。出しっぱなしはよくない。


メールはやっぱり午前中に出しと返事が早いし、ちゃんと読んでくれている模様。

8時~10時くらいのがいちばんレスポンスも早かったと思う。


とりあえず、ちゃんと行動しているよ、という自分への慰め 兼 覚書。

スポンサーサイト

PageTop

悩。

DP
就職活動はProcrastinate(物事を先延ばしにする)中。

自分の軸がはっきりしていないので、たくさんある情報をうまく振り分けられない状態。

ぼんやり自己分析をしてみたり、ぼんやり調べて読んだりしても、いまいち頭に入ってこない。


卒業して、1年間頑張って学費を貯めて2年制大学でグラフィックコミュニケーションを勉強して1年半で卒業して(一般教養が終わっているので3年かかるところを短縮できる)、現地の日系の企業に就職して、という予定だったのだけれど(日系企業がビザスポンサーになってくれやすい)、広告会社は狭き門だし、年齢制限もあるので若いうちにその業界に入っておくべきかな、とも考え始めている。

グラフィックコミュニケーションは、どちらかというとこっちに残るため(グラフィックデザイナー・ウェブデザイナーの需要がやや多いため)の手段の一つとしてとりたかったから、その目的がなくなれば特にとる必要はない。


グラフィックコミュニケーションを勉強したいもう1つの理由は今の自分にこれ、といえるスキルがないから。

コミュニケーション学の学士号だけの、英語もビジネスレベルにやや届いていない日本人を(現地で)雇ってくれるだろうか、という不安を克服するという目的もある。


今は、学校に戻る方向でいるので、仕事もリノ周辺で考えている。

もし、学校に戻らないなら、都会に出て、OPTからそのままH1ビザ(就労ビザ)に切り替えてもらえるところに就職。

ただし、H1ビザは最長6年。(3年目に更新できなければアウト)


都会に出てOPT→H1ビザ取得→更新にして6年滞在→帰国時31歳。

リノでOPT→学校1年半→更新にして6年滞在→帰国時33歳。

帰国時に私は日本の企業にアピールできるくらいの経験を持っているのだろうか。


こっちで希望の職種につけなければ、日本に帰ったほうがいいんだろうな。

ただ、アメリカに残りたい!で残っただけじゃ将来、日本で就きたい職に就けない可能性がある。

常にリスクと隣り合わせのアメリカか、ある程度先が予測しやすく、リスクの少ない日本か。

悩。

PageTop

Wanted。

Wanted
先々週、友達とWANTEDを観ました。忘れてました。

映画予告はこちら(Youtube 日本語字幕つき)

内容を知らずにいったのですが、殴られるシーンや血がどばー、なシーンが多くて痛かったです。

痛いのは苦手。


アンジーが美しくかつ、ものすごい恐ろしい顔になるところが多くて、この顔もスクリーンに出していいのね!!美しいけど怖いわ!!というのもあり。

あとはモーガンフリーマン(悪役ボス)にこんな顔させていいんかー!!と、驚かせられるシーンもあり。

アクションシーンも満載でスローモーションシーンが多いのは面白かったなー。

でも血がどばー。で痛いシーンが多い。

平気な人はぜひ。


そういえば、楽しみにしていたSex and The Cityは、学期中のばたばたで気がついたら終わっていました。 涙

すぐにDVDが出るだろうからいっかな。

PageTop

起こりうることに備えよ。

Lawyer
日本での就活と同時進行でOPT (Optional Practical Traing 学生ビザで1年間働ける許可を得ることができる制度)のことも調べはじめている。

最初は、9月末にあるLAの留学生向けのキャリアフォーラムに向けて業界研究やらなにやらをしていたけれど、LAはあきらめようかとも考え中。


OPTについて重点的に調べているけれど、将来日米で働くリスクとベネフィットも視野に入れて考えると、本当に大変で面倒くさくて先が見えない気がする。

ここ数ヶ月、OPTの規則の変化が激しく、厳しくなり、働きにくくなってきている。

特に、将来的に日本に帰って就職するつもりの人は、新卒採用の枠ではなく、第二新卒扱いになる場合も多いようなので、安易にOPTを取らないほうがいいと思う。

(きちんとした目的があってプラスにアピールできればいいかも、とは思うけれど、職探しはさまざまな規制によりなお困難になってきている。旅行会社とかは比較的探しやすいかも。)


というわけで、今後のことも考えてOPT、H1ビザなどなどについて調べているけれど、資料が多すぎてまだ整理できていない。

1冊の本ができそうなくらいのコピーを見るとうんざり。法律関係の内容ばっかりだし。

こんなに一生懸命調べる人ってほとんどいない(留学生専用のオフィスに行けば大体のことは教えてくれる)中、先を見て供えてる自分って素敵...と誤魔化しながらがんばってみることにしよう。

PageTop

3年半ぶり。

Summer Vacation
渡米してきた年の冬以降、冬休みも夏休みも返上で授業授業授業.....。

晴れて卒業単位を取り終わり、1ヶ月の夏休み中。

毎日3時間フロントデスクで働いているので、完全休暇ではないけど、授業はない。

この夏はおそらく遠出はしないで身の回りのいろんなことを片付けたり、就活をやることになりそう。


つい先日、Amazon(日本)で広告業界の業界本を4冊買ったけれど、自分の就きたい職の分野の本なのに読んでも続かない。

内容が小難しく聞こえる感じがして、斜め読みしたまま放置。


物事をいろんな形を通して伝えていきたい、というところから広告、広報業界を考えているけどどうなんだろう。

人気職で倍率も高いことも知っているけど、むーん。


今はほとんど知識がないから読んでいても難しく感じるだけで、慣れてくればまた変わってくるであろうと思ってもう少し様子見してみましょう。

PageTop

初めての...その2。

Farmer's Market

初めてシリーズその2。

Farmer's Market(ファーマーズ マーケット)。

春先から秋口にかけて地元リノ・スパークスをはじめ、北部カリフォルニア(サクラメントなんかは近くだから)の農家?(自営業のカンパニーみたいなところが多い)が自作の季節の果物や野菜を持って集まって売る...という、名前どおりのもの。

週に数回、場所によっていろんなところから集まるみたい。

Farmer's Marketはキャッシュ(現金)でのやり取りなので、普段の生活でキャッシュを使わない(基本的に日本のクレジットカードで生活)私は行っても意味がないと思っていたのですよ。

今回はたまたま外出した先であったので一回りして、桃とパスタ(乾麺)を購入。(桃2個$2、パスタ220gほどで$4)

やっぱり季節柄、どこも同じようなもの(なす、ズッキーニ、トマト、桃、さくらんぼ、イチゴ)ばかりだったけれど、やっぱり生産者がはっきりわかるのはいいなー。

オーガニックに頼りすぎないで、生産者のはっきりしている地元のものを食べるがいいのかも。

Farmer's Marketはほとんどが量り売りだから、スーパーで買うよりも安いし無駄にしないし。

これから、旬のものは、Farmer's Marketで買おう。

PageTop

初めてのAuto Car wash。

Car Wash

自分の車(98年製。←アメリカではコレくらい古いのは割と普通。)を持って早2年。 

初めて洗車をしにいったんですよ。

今までは、3ヶ月に1回のオイルチェンジのときに一緒にコースに入っていたから必要なかったし。

あの建物(画像参照)の中に入って何かあったら(出られない)...と思って躊躇していたのですが、鳥糞にまみれたまま(夏は暑いので木の下に止めていて、その間に鳥がぽろぽろっと糞を落とす。)あちこち行くのは恥ずかしい、と思って洗車を決意。

一番安いコースで$4。

仕上がりはぼちぼち。汚れはほぼ綺麗に取れたからよし。

これからは放っておかないでもっとマメに洗車しよう。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。